Vamos a Cuba!

by キューバ・カレタブエナ観光大使 TOCO

Toco 自己紹介

 

皆さんこんにちは。キューバ・カレタブエナ観光大使の小島聖子(コジマサトコ)と申します。

キューバをはじめ、中南米の友人のみんなからはToco(トコ)と呼ばれています。

(Tocoと呼ばれることになったきっかけはこちらをどうぞ。→「スパニッシュネームを作るススメ」)

カレタブエナは、キューバの南に位置するとても小さな地域です。

日本のガイドブックには載っていないここには

世界一キレイと言っても過言ではない入り江があります。

当時いろんな国を周るのに夢中で70ヶ国ほどバックパッキングをしていたのですが、

それでも初めてカレタブエナを訪れた時、今までにないくらい感動したのを覚えています。

波が穏やかで、水が透明で、お魚がいっぱい泳いでいて、

水が怖くてカナヅチだったはずの自分が思わずうっとりしていつのまにか泳げるようになったのも、ここカレタブエナの魅力のおかげ。

一気に虜になってしまいました。

社会主義のキューバはネットも制限されていて、英語はもちろん日本語を話せる人もほとんどいないため、

なかなか日本の皆さんには情報が入ってきません。

それでもなんとかこのカレタブエナの魅力を日本のみなさんに知ってもらいたい

そんな思いからキューバの滞在中、実際に首都ハバナで出会った日本の皆さんや韓国の皆さんをカレタブエナまで何度も何度もご案内し続けているうちに、

なんと僭越ながら、カレタブエナのディレクターさんから直々に観光大使に任命していただきました。

このサイトでは

カレタブエナはもちろんのこと、

キューバを楽しむ旅の方法、キューバの見どころ、キューバのスペイン語、キューバの素敵な文化、キューバの生活の不思議、キューバ人の底抜けに明るい性格、などなど

キューバの魅力をみなさんにお伝えできたらと思っています。

ぜひキューバに足を運んでみてくださいね。


キューバ・カレタブエナ観光大使 Toco

投稿日:2017年3月3日 更新日:

執筆者: