Vamos a Cuba!

by キューバ・カレタブエナ観光大使 TOCO

コミュ力UP!スペイン語講座

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座⑤初めまして!

投稿日:2017年5月31日 更新日:

Hola! Comó estás? みなさんこんにちは!

さて前回までで、元気?の言い方キューバならではの挨拶をお伝えしましたが、

今回は初めての時どうするか?をお伝えしたいと思います。

日本だと初対面の人に「Hola mi amigo!(やぁ僕の友達!)」なんてなかなか言わないと思います。(そもそも自分の友達のことを「友達!」と呼びかけることもなかなかないですが。。。)

でもキューバやメキシコなど、中南米の国では初対面からアミーゴになってしまう国があります。

(コロンビアにいたときは「僕は初対面でamigoとかtú(youのフランクな言い方。日本語で言うキミのような感覚)とかは絶対に言わないよ!」という方もいたので、国にも個人にもよると思いますが。)

スペイン語を勉強する前に訪問したメキシコで、友達(メキシコ人)が道を聞くために「Hola mi amigo!」とどんどんいろんな人に話しかけていくのを見てびっくりした記憶があります。

「実際みんなと知り合いなの?」と聞くと「知り合いじゃないよ」と。笑

amigo=友達、だったよね?!と辞書を思わず見直してしまいました。

メキシコは面白い国だなあ、と思っていたら、キューバもそうでした。初対面の壁は全くありません。

そもそも「友達」という概念が違うのかもしれませんね。

でも、そうは言っても、いきなり「やぁ友達!元気?」なんて変な感じがする、、、という時に便利な言葉があります。

それは「初めまして!」

「Mucho gusto!(ムーチョ グースト!)」

でもこれは意訳で、

本来 mucho=たくさん gusto=喜び で「たくさんの喜び」という意味なんです。

「(会えて)とても嬉しい」→「初めまして」

ということになります。

メキシコ人の友達が道を聞くのに知らない人に「Hola mi amigo!(やぁ僕の友達!)」と話しかけて、

道以外の話で盛り上がり「Mucho gusto!(初めまして!)」という挨拶をしていて、へんだなあと思っていたのですが、(会えてよかったよ!)の意味だったんですね。

なので「Mucho gusto」はいろんなところで使えます。

・初めて会ったとき「Mucho gusto!(初めまして!)」

・会話して去るとき「Mucho gusto!(会えてよかった!)」

ちょっとアレンジになりますが

・なにか物を頼まれたとき「Con mucho gusto!(喜んで!)」(conは英語で言うwithです。直訳すると「たくさんの喜びと共に」という意味)

等、mucho gustoはいろんな使えますよ!

ぜひ使ってみてくださいね:)

キューバ・カレタブエナ観光大使 TOCO

-コミュ力UP!スペイン語講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座②Comó estásとComó estáの違い

さて Hola!のちょい足し を覚えたあとは定番の「元気?」と聞いてみましょう。英語でいう「How are you?」にあたります。 スペイン語の「How are you?」は2種類。 ①「¿Comó …

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座⓪プロローグ

キューバはスペイン語圏の国。当然のことながらみんなスペイン語を話します。 英語はほぼ通じないというのはよくいろんな情報にも出ていますが、 どのくらい通じないのかというと、 田舎ではワン・ツー・スリーす …

スパニッシュネームを作るススメ

皆さんこんにちは。キューバ・カレタブエナ観光大使のToco (小島聖子(コジマサトコ))です。   突然ですが私にはTocoというスパニッシュネームがあります。 実はこの名前のおかげでキュー …

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座④キューバの方言での挨拶

Hola! みなさんこんにちは! さて以前、スペイン語の「元気?」について書きましたが、 今度はもっともっとこなれた、かつ、キューバならではの挨拶を覚えてみましょう! 「¿Qué bola?」 ケ ボ …

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座①Hola

「¡Hola!」 スペイン語でよく耳にする挨拶。 スペイン語はhを発音しないので「オラ!」と読みます。 英語の「Hello!」にあたる言葉で昼夜問わず使えます。 日本語にすると「やぁ!」というようなフ …