Vamos a Cuba!

by キューバ・カレタブエナ観光大使 TOCO

キューバ観光情報 コミュ力UP!スペイン語講座

現地語の「アリガトウ」が旅を100倍楽しくさせる!

投稿日:

 

みんな知ってる「Thank you」という言葉。

 

英語をあまり知らないキューバ人もこの言葉は知っています。

 

中国でもインドでもイスラエルでもデンマークでもエジプトもルワンダでもニカラグアでもアルゼンチンでも、

英語を母国語としないところでも世界中で「Thank you」は通じます。

 

もちろん日本の私たちにとっても身近な言葉。いちいち「thankは感謝でyouはあなたで、、」と訳して考えなくてもスッと意味が理解できます。

 

でもあくまでも私の意見ですが、英語圏以外の国では「Thank you」をなるべく封印することをオススメしています。

 

感謝の気持ちを現地の言葉で伝えると、、、なにが起きるかというと

 

単純に逆を想像してみてください。

 

日本であなたに道を聞いてきた外国の方がいます。

どうやら日本語がわからない様子。

英語で道を説明し、別れ際にその外国の方に

「ア、アリガートー!」

と片言でも日本語でお礼を言われたら、、、

 

とってもとってもとっっっても嬉しいですよね。

 

旅行というのはもちろん世界遺産や観光地を見ることも大切なポイントですが

そのためにはその国に入らなければいけない。

その国にはもともと住んでる人たちがたくさんいて、

その方の生活圏にお邪魔することになります。

 

国でもお家でも、だれかのところにお邪魔する時は相手への尊敬の気持ちが大切、

それを表現するのに「アリガトウ」をその国の言葉で言うのが一番いいと思っています。

 

スペイン語では「Gracias(グラシアス)」と言います。

片言でいいので伝えてみると、キューバの人たちは絶対に喜んでくれます。

中には「よく知ってるな!ラムでも飲んでいくか?!」と招待してくれる人も!

 

私も初めて覚えたスペイン語はこの「Gracias」でした。

このたった一言を言うたびにどんどん友達ができていったのを今でも覚えています。

 

ぜひみなさんもまずは「Gracias」を使ってみてください。きっと素敵な出会いが始まりますよ。:))

 

キューバ・カレタブエナ観光大使 TOCO

-キューバ観光情報, コミュ力UP!スペイン語講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スパニッシュネームを作るススメ

皆さんこんにちは。キューバ・カレタブエナ観光大使のToco (小島聖子(コジマサトコ))です。   突然ですが私にはTocoというスパニッシュネームがあります。 実はこの名前のおかげでキュー …

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座⑤初めまして!

Hola! Comó estás? みなさんこんにちは! さて前回までで、元気?の言い方やキューバならではの挨拶をお伝えしましたが、 今回は初めての時どうするか?をお伝えしたいと思います。 日本だと初 …

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座④キューバの方言での挨拶

Hola! みなさんこんにちは! さて以前、スペイン語の「元気?」について書きましたが、 今度はもっともっとこなれた、かつ、キューバならではの挨拶を覚えてみましょう! 「¿Qué bola?」 ケ ボ …

カレタブエナ

私が観光大使をさせていただいてるカレタブエナ(Caleta Buena)は キューバの南にある小さな入り江のこと。 英語のガイドブックには小さくですが載っているので、よくヨーロッパからの観光の方が来て …

コミュ力UP!ちょい足しスペイン語講座③Comó estás?のいろいろな答え方

Hola mi amiga guapa! Comó estás? (やぁ 僕のかわいい友達よ!元気?) 1回目と2回目のちょい足しスペイン語講座を合わせると実際にキューバでもよく聞くフレーズになります …